音楽の癒し効果とは

リラクゼーション音楽の効果

リラクゼーションに音楽は効能が

息抜きやくつろぎを得るためのリラクゼーションの方法にはいろいろなものがありますが、音楽にはその効能がとても大きなものがあります。そばを打つ時の粉や、お酒やパンを作るときとか、野菜などにも音楽をきかせることで美味しくなったり成長が早くなったりすると言われています。実際に水に聞かせるとその結晶がきれいになるとの報告もあり、人間の体はその70%が水分ということで身体にもいい効果を与えるということなのです。リラクゼーションに効能が見られるものというのは、際立った特徴がなく、印象的な表現がなく、あまり驚きの無い曲、音の高さに変動が無い曲、呼吸のリズムに同調するような緩やかなリズムなどがあげられます。でも、最終的には自分の好きな曲が1番なのです。

音楽のはてしない可能性

リラクゼーションの一環として、しばしば音楽が用いられてきますが「ヒーリングミュージックはあまり好きではない」「聞いていて退屈」などの理由から敬遠している方も多いのではないでしょうか。しかし音楽によるリラクゼーションとはなにもそういったジャンルに限定して行われるものではないのです。心がとげとげして乱暴な気持ちの時は、無理にクラシックやヒーリングミュージックを聞かなくてもよいのです。ようは「自分が快い気持ちになれること」が大切なので、辛い時には激しめの曲を聞いてストレスを発散することも、大切なことなのです。

新着情報

↑PAGE TOP